コラム

ライブカジノハウスに登録・入金してみよう!

3月 4, 2020

ライブカジノハウスは、大人気となっているライブカジノに着目し、2018年に日本語にも対応したオンカジです。

ライブカジノハウスは、ライブカジノのソフトウェアが10社と多く、人気のエボリューションゲーミングと契約していたり、その他アジアゲーミングやHOゲーミングなど、多数のソフトウェアのライブカジノが楽しめます。そして、賭けた金額に応じてキャッシュバックがされるボーナスが貰えるリベートボーナスというものがあり、ライブゲームなら賭け金の0.4%(1週間)、スロットなら賭け金の0.5%(1週間)がカウントされます(サポートへの事前申請が必要)。

是非、遊んでみたいオンカジであると言えます。

ライブカジノハウスのアカウントの作成方法

ライブカジノハウスのアカウントの作成方法についてご説明をしたいと思います。

まず、図の「無料会員登録」をクリックします。

アカウント開設にあたって、必要事項を記入します。

メールアドレスパスワード携帯電話番号を入力します。利用規約を読んだ上で、同意にチェックをして、「アカウントの開設」ボタンをクリックします。

すると、姓名順番に注意)、姓名ローマ字、順番に注意)、生年月日性別住所日本語で大丈夫です)、郵便番号を入力します。通貨はUSD - 米国ドルで良いでしょう。入力が終わったら「アカウント更新」ボタンをクリックします。

 

ログインが確認できたかと思います。これで、ライブカジノハウスへのアカウント登録は完了となります。

 

ボーナスの受け取り方

サポートへ連絡する必要があります。

サポートへの連絡をchromeで行ったのですが、恐らくタブを多く開いていたからかと思うのですが、筆者の場合チャットの入力ができませんでした。そこで、Firefoxからチャットを行ったところ無事連絡を取ることができました。

1,入金不要ボーナス

入金不要ボーナスは、ボーナスとフリースピン「GEM ROCKS20回分が進呈されるようです。

尚、フリースピンは48時間以内に使用されなかった場合は失効となりますので、ご注意下さい。

フリースピンとは、無料で参加できるスロットゲームのことを指します。通常であれば、スロットゲームに参加するには最低限の賭け金(ベット)が必要ですが、フリースピンの場合にはチップが減ることがありません。

基本的に、MAXベットの状態でスロットを回すことができます。

2,入金後のボーナス

ボーナスは、出金条件として30倍の賭け金(ベット)を賭ける必要があります。ボーナスの有効期限は30日です。

図のようにフリースピン20回を獲得したことがわかります。

 

また、「マイアカウント」のところにカーソルを合わせると、ボーナス$30が入手できたことが確認できます。

 

ライブカジノハウスに入金してみよう

ライブカジノハウスに入金するには、図の「入金する」をクリックします。

 

ご利用可能な決済方法として、VISAカードは対応していません。マスターカードは対応しているようですので(MCというのがマスターカードの略)マスターカードを使って入金を行っていきたいと思います。

必要事項を記入します。

今回は、ボーナスを受け取るにチェックを入れて、ボーナスを貰うことにします。入金する金額は$50とします。すると手数料$1.25が取られるので、手数料は2.5%であることがわかります。

入金する」をクリックします。

 

入金が成功した旨が通知されます。これで入金作業は終了です。

 

入金ができない場合

クレジットカード会社で拒否されている場合や、残高不足入金上限複数回失敗しているといったことが原因として挙げられます。

複数回失敗した場合は、24時間、または48時間経った後に再度お試し下さい。また、しばらく別の入金方法から行うといった手もあります。

推奨ブラウザはchromeFirefoxで、タブを開きすぎていると、入金処理が失敗するといったこともあるようです。この場合は、タブを極力少なくし、キャッシュの削除を行うなどして再度試してみてください。

サポートへの問い合わせはこちら

メール:support.jp@livecasinohouse.com
ライブチャット:年中無休、日本時間9:00~翌3:00

ボーナスを確認しよう

入金不要ボーナスのフリースピン20回と、$30のボーナスが獲得できたことが確認できます。

初回入金ボーナスとして、入金した$50に対して$50が獲得できたことが確認できます。

 

 

 

まとめ

登録作業は日本語での入力がほとんどだったので、さほど苦労はしませんでした。
入金は、JCBも対応しているのが嬉しいところではないでしょうか?ですが、VISAが対応していないのは残念なところでした。クレジットカードとしては、JCB/MC(マスターカード)/AMEX(アメリカン・エクスプレスカード)が対応しています。VISAがどうしても使いたいという方は、ecoPayzを利用してみるのも良いかも知れませんね。
今回は、マスターカードでの入金を行いましたが、楽にストレス無く入金を行うことができました。しかも、2回目以降の入金は、以前使用したカードというのを選べるので、入力が楽になっています。
入金不要ボーナスもありますし、皆さんも是非、ライブカジノハウスで遊んで見て下さいね。

-コラム
-, , ,

Copyright© オンラインカジノ仙人 , 2020 All Rights Reserved.